口座が不要な金融機関を利用しよう

来店せずにキャッシングを行う際にポイントとなることの一つに、口座開設が必要かどうかという点があります。銀行各社でキャッシングを行う場合、口座開設が必須とされていると口座開設のために銀行まで出向かなければならないことも少なくないからです。ですから来店する時間がなかったり、どうしても家に居ながらにしてキャッシングを利用したかったりする場合には、口座開設不要の金融機関を選ぶ必要があるでしょう。銀行といっても口座不要としているところは少なくありませんので、探すのに苦労はしないでしょう。

銀行系とは異なり、消費者金融で借り入れる場合には口座の開設は必要ありません。そのため、銀行各社に比べると金利が高くなったとしても早急に現金が必要な場合には消費者金融での借り入れが迅速でよいでしょう。借り入れることのできる金額も消費者金融によっては1000円から借り入れることもできますので、自分のニーズに合った借り入れを行っていきましょう。もちろんwebでの申し込みで口座振り込みに設定しておけば、手続き完了後口座に入金されることとなります。また、カードをあらかじめ発行しておけば暗証番号とカード番号のみでネットでの借り入れ手続きができるなど、消費者金融のキャッシングは非常に利便性が高いといえるでしょう。

 

計画的な返済をしましょう

来店不要でキャッシングができると、それだけ安易に借り入れを行ってしまう危険性も否定できません。キャッシングのサービスは計画的に利用して初めて便利に利用することができますので、キャッシングを行う際には返済計画を事前に立てておくことも忘れないようにしておきましょう。特に少額の借り入れの場合、返済計画をしっかりと立てずに借り入れの申し込みをしてしまうことがあるかもしれません。小額の借り入れも回数が重なるといつの間にか高額な借り入れになり、返済するために大きな負担となることがあるかもしれません。また、返済するために新たな借り入れをするという悪循環に陥ってしまうとせっかく利便性の高いサービスのメリットを十分に生かすことができません。収入と支出のバランスを常に考えて利用することで、便利なサービスを最大限活用出来るでしょう。一つの目安として借り入れている額を完済してから新たな借り入れをするだけで悪循環に陥るリスクを減らせるかもしれません。

計画的に利用すれば、無利息のキャッシングサービスなども利用しながら、効果的にキャッシングを行うことができるでしょう。Web申し込みで来店せずにキャッシングできるというのは、ATMが近くにない場合でも安心ですので大いに活用できるでしょう。

来店せずにキャッシングできるの?

キャッシングは急な出費や給料日までの数日を乗り切るためにどうしても現金が必要な時などの大変便利に利用することができます。とはいえ、早急に現金が必要な場合、手続きに時間がかかったり、来店しなければ手続きが完了しないという条件があったりしては利用しにくいこともあります。そこで注目したいのが、来店せずにキャッシングできるサービスです。

来店せずにキャッシングするためにはいくつかの方法があります。代表的な申し込み方法はwebでの申し込みです。Web受付をしている金融機関は少なくありませんので簡単に見つけることができるでしょう。Webでは申し込みから、借り入れの手続きまでをすべて行うことができ、そのうえ店舗の営業時間外、24時間対応しているのが普通ですので、自分の都合の良い時に申し込めるという気軽さがあります。もちろん、審査がありますので、実際に借り入れできるのは審査が通ってからになりますが、消費者金融ではとりわけ審査も甘く、対応も迅速ですのでかなり早く借り入れを実現できるでしょう。

借り入れの方法で注意したいのは口座振り込みにするという点です。窓口や自動契約機で借り入れを行うことにしてしまうと、せっかくwebで申し込んでも結局は来店しなければならなくなります。借入時の来店が苦にならないならともかく、すべてを家に居ながらにして行いたいなら、口座への直接の振り込みにしましょう。新規の申し込みの場合、カードは後日郵送で送られてくるのが一般的です。